お問い合わせ

神社案内

與喜天満神社 本殿・拝殿

  • 與喜天満神社 本殿・拝殿與喜天満神社 本殿・拝殿
  • 本殿、中門本殿、中門
  • 古神輿古神輿
  • 狛犬狛犬
  • 鍋倉神社鍋倉神社
  • 女性の守護、えんむすびなど女性の守護、えんむすびなど
  • 撫ぜ牛撫ぜ牛
  • 鉄湯釜鉄湯釜
  • 拝殿拝殿
  • 手水石手水石
  • 境内最古の石造物(慶安3年[1650年])境内最古の石造物(慶安3年[1650年])

與喜天満神社 摂社

  • 瀧蔵権現社

    ご祭神
    速玉命(はやたまみこと)
    伊弉諾尊(いざなきみこと)
    伊弉冉尊(いざなみみこと)

    ご神徳
    家内安全・繁栄、五穀豊穣、疱瘡の治癒

  • 白太夫社

    ご祭神
    度会春彦(わたらいはるひこ)

    ご神徳
    子孫繁栄

  • 櫻葉社

    ご祭神
    伊予親王(いよしんのう)

    ご神徳
    喉の病気平癒、音楽(声楽)上達の守護神

  • 八王子社

    ご祭神
    天照大神(あまてらすおおみかみ)
    素戔鳴尊(すさのおのみこと)

    ご神徳
    家内安全、家族繁栄、五穀豊穣

  • ??

    ご祭神
    ??

    ご神徳
    ??

磐座(いわくら)

写真左から、
 鵝形石(がぎょういし) … 天照大神(あまてらすおおみかみ)
 沓形石(くつがたいし) … 天児屋根命(あめのこやねのみこと)
 掌石(たなごころいし) … 太玉命(ふとたまのみこと)

この三つの磐座は古事記に記載されている「天の岩戸」の様子を再現しているようである。
即ち、天照大神が天の岩戸にお隠れになった時、神々が相談して、太玉命は天の岩戸の前に立てた榊に八尺瓊(やさかに)の曲玉(まがたま)と、八咫(やた)の鏡を飾り付けた。
天児屋根命はその前で祝詞を奏上した。
その甲斐があって天照大神を下に戻っていただくことができたという。

アクセス

電車
大阪方面からお越しの際は、近鉄上本町駅発の急行あるいは快速電車をご利用ください。
途中、八木駅・桜井駅で普通電車にお乗換えください。
京都方面からお越しの際は、近鉄京都駅から急行に乗車、八木駅乗り換えになります。
近鉄大阪線・長谷寺駅下車。

お車
大阪方面から 西名阪道・郡山IC(神社まで約30分)
和歌山・大阪方面から 南阪奈道路・葛城IC(神社まで約30分)
名古屋方面から 名阪国道・針IC(神社まで約25分)

↑